読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

十二季節の魔法使い 個別カード解説 その3 大地の護符

f:id:zemuriya:20150605112518j:plain

 

  1. カードの説明
  2. 基本的な解説
  3. コンボ
  4. 相性のいいカード
  5. 相性の悪いカード
  6. 相手が持っている場合

1.カードの説明

クリスタルを9個得る。 

 

2.解説

護符カードは効果が簡単でわかりやすいので解説の必要もほぼない。

トークン2個でお手軽にクリスタルを得られる。名声点と合わせて15点ゲットできる。

オラフの祝福の像が上位カードに位置しているが、大地の護符との決定的な差は、名声点。

オラフは0点に対して大地の護符は6点。

破壊者ケアンで削られる危険性はあるものの、生贄要員にできやすいメリットが大きく、オラフの下位互換という見方が大きい。

 

3.コンボ

とくになし。

 

4.相性のいいカード

召喚コストがクリスタルのカード

例:アルカノ蛭、強欲のフィグリム、運命の手 等

 

5.相性の悪いカード

特になし

 

6.相手が持っている場合

止められないし止める必要性も感じないレベルのカード。

もし破壊者ケアンを持っているならば削ってしまおう。

出した瞬間に効果を出し切るカードは首長のアムサグを使った時、戻されやすいため得点計算に注意。