読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

十二季節の魔法使い 個別カード解説 その4 水の護符

f:id:zemuriya:20150605112803j:plain

 

  1. カードの説明
  2. 基本的な解説
  3. コンボ
  4. 相性のいいカード
  5. 相性の悪いカード
  6. 相手が持っている場合

 

1.カードの説明

 任意の魔力トークンを4個選び、水の護符の上に置く。これはゲーム中いつでも使うことができる。

 

2.基本的な解説

護符カードの中では一番効果が難しい。

召喚した瞬間に水の護符の上に好きなトークンを4つ置き、リザーブと同じように好きなタイミングで使える。

水トークンは初ターンで使える事が多く、スタート直後に高コストなカードを召喚できる。

護符の中でも最も強力だと思われるが、スタート直後の使用では水の薬の方がもらえるトークンが1つ多くゲージも温存できるために下位互換になるので、2年目~3年目での使用や長く持って上手く変転などに使いたい。

 

3.コンボ

とくになし

 

4.相性のいいカード

イオリスの像

メソディーのランタン

 

5.相性の悪いカード

とくになし

 

6.相手が持っている場合

特に対策方法は見つからないが、1枚目に出している場合は信心深きサイラスで消せれば美味しいが、そんな場面に出くわしたことはない。

 

広告を非表示にする