甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

十二季節の魔法使い ボーナスについて

ゲーム中3回使用可能なボーナスについてです。

 

ボーナスは使いたければどんどん使いましょう!

 

ほとんどの場合において、ボーナスによるマイナス点以上のメリットがあるはずです。

ですが、カードドローボーナスは使ったことがありませんし、使うメリットも少ないと思います。

 

あとは、3年目までに3回使ってしまうと、つけ込まれてしまう可能性があるのでなるべく1~2回でゲーム終了に持ち込めるような展開にし、残りは最終局面で調整のために使うよう残しておきましょう。

最終局面で手札1枚残しするかボーナスで無理矢理だすかですが、ほとんどのカードにおいて出した場合の方が得です。

 

手札を残すと、1枚当たり-5点です。

手札を出すとボーナスで最大-8点ですが、出したカードの効果も名声点も得られます。

 

逆に出さない方が有利になる可能性が高いのは、

クシディットのランプ、驚愕の箱、イオリスの複製装置

を持っている場合です。

収支計算は簡単なので暗算してより得になる選択をしましょう!

 

相手のラグフィールドの兜も極力発動を防ぎましょう。

ラグフィールドの兜は発動させたらほぼ負けと思っても良いでしょう。

広告を非表示にする