読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

十二季節の魔法使い 個別カード解説 その10 信心深きサイラス

f:id:zemuriya:20150605112739j:plain

  1. カードの説明
  2. 基本的な解説
  3. コンボ
  4. 相性のいいカード
  5. 相性の悪いカード
  6. 相手が持っている場合

 

1.カードの説明

相手はパワーカードを生贄にする。

 

2.基本的な解説

若干コストが重いものの強力な効果を持つ。終盤に使うとどうでもいいカードを捨てられ効果が無いため最序盤で使う。だが召喚コストが重くさらに1年目前半ではなかなか集まりにくい火の魔力トークン。水の季節で出るには出るので取れると召喚が楽になるか。

 

3.コンボ

とくになし。

序盤に使い有用なカードを捨てさせ墓場の護符で拾う程度。

 

4.相性のいいカード

壊死のクリス

 

5.相性の悪いカード

ウルムの封印された箱

 

6.相手が持っている場合

召喚のタイミング、順番に気をつけること。

序盤に効果が永続するカードを出したいが、生贄要員で1枚カードを出してからにすること。

火の魔力トークンを持たれるとボーナスでも召喚される危険性を考えなければならない。