読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

噂になったデブ飯検証(作るとは言ってない)

ちょっと時期は外れましたが、以前ツイッター界隈で噂になったデブ飯。

 

 

 

検証してみました。タイトルの通り、作るとは言ってない。

 

どの辺が「デブ」な「飯」なのか

 

まず見た目。100%ベーコン。肉々しい。そして中にはデブの代名詞チーズ。チーズはデブのあだ名にも使われるピザにふんだんに使われたりする有名食材。

それをなんと丸々1つ入れてしまっています。。。インパクト大きすぎます。

 

検証その1~食材~

 

まず食材を検証。

 

カマンベールチーズ(雪印北海道100)・・・100g

ベーコン(丸大食品スライスベーコン)・・・4枚

塩コショウ少々

 

前述のとおりデブい。わかりやすくデブい。

 

だが、冷静になってほしい。

見た目、中身はデブいが、栄養価もデブいのか??

 

検証その2~栄養価・カロリー編~

 

デブ飯の判定基準は見た目だけじゃない。

食ったらデブになるためにはカロリーが大事。高カロリーでなければならない。

 

カマンベールチーズ100g・・・310kcal

スライスベーコン100g・・・・226kcal

塩コショウ・・・・・・・・・0kcal

合計・・・・・・・・・・・・536kcal

 

なんとたったの500ちょっとしかなかった。

成人男性の推奨摂取量が2000kcalなので、1日も食える計算に・・・・。

 

ちなみにデブ飯の代表格と比べると・・・

 

ラーメン二郎小ラーメン・・・・・約1600kcal

ドミノピザクワトロM1枚8ピース・・・1136kcal

バーガーキングワッパー・・・・・・661kcal

ポテチ1袋+コーラ500ml・・・約550kcal

ごはん1合・・・約540kcal

 

こうしてみるとラーメン二郎のカロリーのえぐさがわかる。

が、ごはん1合と一緒であるという事実が判明。。

ごはんはデブ飯だった!!

 

検証その3~栄養価・脂質編~

 

カロリーの次にデブ飯を決定づけるのは脂質だ。

とにかく脂っこいものを食べればデブになりやすいはず!

 

前述のデブ飯と比較しよう!

 

ラーメン二郎小ラーメン・・・・・約80g

ドミノピザクワトロM1枚8ピース・・・64g

バーガーキングワッパー・・・・・・40g

ポテチ1袋+コーラ500ml・・・約21g

ごはん1合・・・0g

カマンベールチーズのベーコン巻・・・43g

 

またしてもラーメン二郎が圧巻の80g(推定)でダントツトップに躍り出た。

ちなみに成人男性の推奨摂取量は1日だいたい55gと、1日分にちょっと足りていない。

 

検証その4~栄養価・塩分編~

 

塩分の過剰摂取は肥満を誘発する。さらに高血圧にもなりやすいので早死にしたくなければ塩分は抑えた食事を心がけよう!

 

さて、同様に前述のデブ飯と比較した。

 

ラーメン二郎小ラーメン・・・・18g以上

ドミノピザクワトロM1枚8ピース・・・10.4g

バーガーキングワッパー・・・・・2g

ポテチ1袋+コーラ500ml・・・0.6g

ごはん1合・・・0g

カマンベールチーズのベーコン巻・・・3.7g

 

案外ポテチが伸び悩んでいるのが気になったが、やはり二郎が圧巻の18gオ―バー。

デブ飯の申し子である。最強すぎる。

チーズもベーコンもしょっぱい食材を使っているカマンベールチーズのベーコン巻は、案外低い結果となった。

ちなみに成人男性の推奨食塩摂取量は5g。だいたい8割近く取れる点はデブ飯として評価が高い。

 

結論

 

ラーメン二郎最強。

カマンベールチーズのベーコン巻もデブ飯に割りこめるくらいのポテンシャルはあるが、見た目のインパクトほどえげつない栄養価ではない。

 

ビタミン?んなもん知るか

 

広告を非表示にする