甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

BoardGameArena 十二季節の魔法使い 期間限定カード3種 考察

BoardGameArenaのニュースで、以下のアナウンスがされていました。

 

A special Christmas Gift for Seasons! - Board Game Arena

A special Christmas Gift for Seasons!

「十二季節の魔法使いに特別なクリスマスプレゼント!」

 

Still 20 days left before Christmas ... We can't wait! So what if we get a gift right now?

クリスマスまであと20日、、、待ちきれません!今すぐギフトがほしくないですか?

Libellud and BGA are happy to announce that 3 special Seasons promotional cards are now available to play online!

Libellud社とBGAは3種のスペシャルプロモーションカードがオンラインプレイで使用可能になったことをお知らせします!

Image

... using Speedwall the Escaped, you can steal a power card picked by one of your opponents.

「逃走するスピードウォール」を使うと、あなたは誰かのパワーカードを盗み、代わりにカードを引くことができます。

... using Orb of Ragfield, you can summon cards using crystals instead of paying their cost in resources.

「ラグフィールドのオーブ」をつかうと、あなたはトークンの代わりにクリスタルを消費してカードを召喚できます。
... using Crystal Titan, you receive crystal for each sacrifice and may destroy an opponent card of your choice.
「水晶のタイタン」をつかうと、あなたは生け贄の度にクリスタルを受け取り、あなたの選択で相手のカードを破壊できます。

Seasons is the most played game here on BGA and we strongly advise you to discover this wonderful games if you didn't yet, along with the two expansions Path of Destiny and Enchanted Kingdom.

十二季節の魔法使いは、BGAで最もプレイされているゲームで、まだプレイしていなかったら、私たちはこの素晴らしいゲームを、2種類の拡張カード(運命の行方、魅ノ国)とプレイすることを強くおすすめします。
We'd like to address a big thank you to Libellud for this!

 Libellud社に対し、大きな感謝をここに致します!

 

 

各カード考察

 

まずは「逃走するスピードウォール」から。

 

「逃走するスピードウォール」

 

コスト

Xクリスタル(Xはあなたの召喚ゲージに等しい)

 

名声点

7

 

効果

いずれかの対戦相手がパワーカードを1枚だけ引く場合、代わりにそのカードをあなたが引き、逃走するスピードウォールをその対戦相手の手札に加える。

 

メリット

 

相手のドローを1度減らし、こちらは1度増やせる

・数少ない攻撃カード

 

デメリット

 

・ゲームが進行すると、クリスタルのコストが異常に高くなる

相手にもカードが渡ってしまう

実質、スピードウォール分の名声点を失う

 

考察&感想

 

終盤でドローすると正直厳しい。ドラフトした場合は即出し安定。

イオの手先やオニスの忌まわしき魂などのように押し付け合いになると予想。

こういうカードは基本的にドラフトから好まれないし、個人的にも好きではない。

100点中、10点。

 

「ラグフィールドのオーブ」

 

コスト

水、木、炎、大気1つずつ

 

名声点

-5

 

効果

クリスタルを20個得る。あなたの手札の名声点が12未満のパワーカードの召喚コストはクリスタル5個になる。

 

メリット

 

・クリスタルが20個と、多く手に入る

召喚に魔力トークンが必要なくなる

 

デメリット

 

・名声点がマイナス

・召喚コストが高い

 

考察&感想

 

コストが異常に高くかつ名声点はマイナスなものの、効果はかなり優秀。名声点12以下というのは大抵のカードに当てはまる。

最終的にはクリスタルを集めるゲームのため、考えようだが、魔力トークンは高い季節に全て変転してしまえば収支ではプラスになるのではないか。

問題は、魔力トークンが溢れてしまうこと。

魔法の秘本と合わせて使いたい。

3種の中では最強だと思う。

90点あたりあげたい。

 

 

「水晶のタイタン」

 

コスト

2プレイヤーの場合・・・炎1つ

3プレイヤーの場合・・・炎1つとクリスタル3個

4プレイヤーの場合・・・炎1つとクリスタル8個

 

名声点

9

 

効果

 

水晶のタイタンを生贄にして、あなたはすべてのパワーカードとクリスタルを捨てる: 対戦相手1人のパワーカードを1枚選び、生贄にする。対戦相手はパワーカードを生贄にする前にクリスタルを3個払わなければならない。

 

メリット

・相手のカードをこちらで選んで破壊できる

・クリスタルを減らせる

・活性化させない選択肢もある

 

デメリット

・自己破産状態になる。

 

考察&感想

 

効果が、水晶のタイタンに加え、パワーカードとクリスタルを全部捨てるという暴挙。それに対し、相手はクリスタル3個減らし、カード1枚を生け贄にする。

運命の手や、ヤンの忘れられた花瓶や、泥棒フェアリーを出された際に使うのを想像する。

相手の作戦を根本から覆せる可能性を持つバランスブレイカー。

しかし、、、あまりにもこちら側のデメリットがデカイ。

1年目の最後に活性化すると被害を最小化できると思われる。

効果を使わなくてもよい点も評価できる。

85点。

 

まとめ

 

基本的にデメリットのあるカードは弱いのが十二季節の魔法使いというゲームであるため、「逃走するスピードウォール」と「水晶のタイタン」は微妙。

「逃走するスピードウォール」は、コストが高くなりがちな割に効果も微妙、相手に渡るのはメリットにもなりうるが、再び戻ってくることも考えられる点がイオの手先やオニスの呪われた魂と同レベル。下の下。

「水晶のタイタン」は相手のゲームを終わらせるレベルの可能性は十分秘めているし、活性化させなければコストが低く、かつ名声点も悪く無いため中の中といったところか。

こちらの被害を最小化すればほぼデメリットもなくなる。

「ラグフィールドのオーブ」は強い。

ゲームスタイルを一変させるほどの衝撃がある。

 

他にプロモーションカードとして「消し去るものイグラマル」があるが、プロモーションカードは変で複雑な効果が多く、初心者に敬遠される。

もっとスタンダードというか王道的なカードも混ぜた拡張パック第3弾が出たりしないかなーと妄想中。

広告を非表示にする