読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

【ハースストーン】ワンナイトインカラザン初週第1区画の感想【新アドベンチャー】

f:id:zemuriya:20160816140348p:plain
ワンナイトインカラザンが実装されて、手始めに第一区画が開放されましたね。
しかも、今回はプロローグと題して、最初のステージが無料でプレイでき、報酬もきちんと手に入りますよ!
リザード社さん、太っ腹!
しかも、手に入る報酬がまた素敵で、即構築行きレベルの2枚なんですよね~。
f:id:zemuriya:20160810113725p:plain:w200f:id:zemuriya:20160810115512p:plain:w200
炎の大地のポータルと、魔法のワタリガラスです。
クラスカードですが、どちらも超有用カードですので、みなさんも是非とも挑戦してみてください。

無料のプロローグは、カラザンVSマルシェザールのハチャメチャバトルでなかなか楽しめましたw
面白かったのでヒロイックチャレンジまでクリアしてきました。
相手体力が60+60で120もあるため、最初の挑戦ではカードが無くなりゲームオーバー。。
2回目は、呪文カードコピーのミニオンを2体並べて、強力な呪文のサイクルとレジェンドミニオンでゴリゴリ押して行き、楽勝できました。
呪文だけじゃなくレジェンドミニオンも使っていかないと、ライフを削りきれず、手詰まりになりますのでカードコピーは優先的に守りましょう。
相手AIもおバカなのかわざとなのか、カードコピーミニオンを攻撃してきません。

第一区画「ザ・パーラー」の報酬は以下の通り。

第1戦 銀食器ゴーレム戦

f:id:zemuriya:20160810122232p:plain:w200f:id:zemuriya:20160810120835p:plain:w200
ローグのクラスカード「殺意のフォーク」と、ウォーロックのクラスカード「銀食器のゴーレム

正直どちらも微妙ですが、「銀食器のゴーレム」は、ハンドレスウォーロックで使える可能性があります。
殺意のフォーク」は、闘技場で出てくればピックする価値は高いカードですw

第2戦 魔法の鏡戦

f:id:zemuriya:20160810103738p:plain:w200f:id:zemuriya:20160810112130p:plain:w200
中立カード「魔力異常体」と、「食料庫蜘蛛

これも、どちらも微妙な感じですが、「食料庫蜘蛛」は、進化シャーマンで使うと4マナミニオンが2体並ぶのでなかなか良いらしいです。
魔力異常体」は、呪文の豊富なメイジが初手にテンポ出しするには悪くはないかな、とは思います。が、マナワームの方が絶対強いですよね。。

第3戦 黒のキング戦

f:id:zemuriya:20160810125122p:plain:w200f:id:zemuriya:20160810121326p:plain:w200
パラディンのクラスカード「象牙の騎士」と、ウォリアーのクラスカード「キングを守れ!

象牙の騎士」は、コントロールパラディンには持ってこいのカードです。呪文を引き寄せてミニオンを配置して回復もできちゃう一石三鳥のカードです。
キングを守れ!」は、奮起とのコンボが非常に強力で、ZOOウォーロック・シャーマン相手に機能します。私も先日コンボを決められ負けました。。

区画クリア報酬

f:id:zemuriya:20160810103540p:plain:w200f:id:zemuriya:20160808102005p:plain:w200f:id:zemuriya:20160810104138p:plain:w200
中立カード「魔力細工師」と、ハンターのクラスカード「覆面の女ハンター」と、中立レジェンド「モローズ

魔力細工師」は、ZOOウォーロックや奮起ウォリアーで採用されるかな?な程度。ミルローグでも採用されるようですが、正直微妙な気がします。

覆面の女ハンター」は、ハンターの目玉カードのひとつで、秘策を貼りまくって序盤から有利を取って押し切るシークレットハンターで必ず採用されるカードです。ハンター大好きなので、私も今度デッキを組んでみたいと思います。

そして新アドベンチャー初のレジェンドは、「モローズ」。ZOOとかダークシャイアパラディンでの運用が考えられますが、AOEでひっそり死んでしまいます。レジェンド補正で体力3くらいあっても良かった気がしますが。。

クラスチャレンジ

区画クリアしたからといって終わってはいけません。クラスチャレンジでも報酬が手に入ります。
f:id:zemuriya:20160810130056p:plain:w200f:id:zemuriya:20160810114229p:plain:w200
プリーストのクラスカード「宴のプリースト」と、シャーマンのクラスカード「メイルシュトロームのポータル

宴のプリースト」は、コントロール向きの重たいミニオンが多いデッキでは採用の余地はあるかと思います。しかし序盤に出てくるとちょっと悲しい気持ちになりますね。。
メイルシュトロームのポータル」は、ミッドレンジシャーマンで採用できる強力なカードです。
呪文ダメージ+1のトーテムがある状態で使うと超強力です。

総括

プロローグと第一区画で、ランク戦に採用されるカードとしては、「魔法のワタリガラス」「メイルシュトロームのポータル」、「炎の大地のポータル」、「覆面の女ハンター」といったところでしょうか。
レジェンドの「モローズ」はかなり残念なカードですが、第2区画では一番の目玉カードである「バーンズ」が登場予定ですので非常に楽しみな半面、怖いですね。

私個人としては、この1週間はミッドレンジシャーマンを回していました。
カラザン実装前は、使っていたミッドレンジハンターの調子が悪く、色々あってランクが10から18まで落ちていたのですが、カラザン実装と同時にメイルシュトロームのポータルを入れたミッドレンジシャーマンに変えて、ランク9まで押し上げました。
ライトニングストーム」と「メイルシュトロームのポータル」2枚積みの、AOEをこれでもかとぶち込んだデッキです。
PCの調子が悪く、スクショを撮れなかったので、テキストでリストを載せておきます。

トンネル・トログ ×2
ライトニングボルト ×2
岩穿ちの武器 ×2
トーテム・ゴーレム ×2
メイルシュトロームのポータル ×2
炎の舌のトーテム ×2
祖霊の知識 ×2
タスカーのトーテム術師 ×2
ライトニングストーム ×2
呪術 ×1
溶岩爆発 ×2
野獣の精霊 ×1
炎まとう無貌のもの ×1
アジュア・ドレイク ×2
ドゥームハンマー ×1
ファイア・エレメンタル ×1
地底よりのもの ×2
風の王アラキア ×1

風の王アラキア」は、レジェンド運のない自分が引き当てた数少ない良レジェンドですので採用してみました。
ミニオンを倒すというよりかはフィニッシャーとして「岩穿ちの武器」とともに顔面パンチするようにしたほうが良いと思います。
聖なる盾」と「挑発」が残っているのは、相手としたら非常に厄介だと思います。
ドロー運によっては、アグロシャーマンのように立ち振る舞うこともできる、柔軟性に優れた構築になっています。
また、意識した点としては、バーストダメージの大きさです。相手残りライフが15前後までならば「ドゥームハンマー」「岩穿ちの武器」「溶岩爆発」「ライトニングボルト」「風の王アラキア」といった豊富な手札からのバーストダメージのソースで一気に勝負を決められます。
弱点は、ハンターです。体力3~の中型ミニオンが多いためAOEでは除去しづらく、勝負が早いため、勝てた記憶が殆ど無いどころか、ワンサイドゲームになってしまいます。。
また、呪文ダメージ+1のトーテムがポコポコ出てくれないと厳しいです。出なかった場合、2マナ丸損してしまいます。
f:id:zemuriya:20160816143026p:plain
ドローソースもやや少ないため、本当は「ブラッドメイジ・サルノス」を入れるべきなんですが、アドベンチャー以外課金しない私にとって、カードパックレジェンドは敷居が高い。。
エピックすらクラフトにヒィヒィ言ってるのにレジェンドなんていつ作れるのかしら。