読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

【シャドウバース】冥府エルフつくってみた【収穫祭 無し】

f:id:zemuriya:20160816172644p:plain

リセマラしてないのですが、エンシェントエルフがチュートリアルで手に入ったので、アプデ前までは強かったと噂の冥府エルフを作ってみました。

なんか動く絵の高そうなカードを砕きまくって、よくわからないレジェンドカードも数枚砕いて、やっとの思いで、エンシェントエルフ以外のカードは揃えられました。

ハースストーンはデッキ30枚だし、レジェンドカードは1枚だけしか入れられないし、経済的なのかな~と思う反面、シャドウバースも、パック枚数が8枚だったり、ゴールドレアの出現確率が高いので、砕きまくれば、そこまで構築は難しくはないとは思います。レジェンド以外は。

無課金のためエンシェントエルフが1枚採用の冥府エルフのレシピです。ほんとは3枚ほしい。くそぅ。
収穫祭とやらが超強かったらしいですが、ナーフ(弱体化)で、使い物にならなかったので、不採用です。

ベビーエルフ・メイ ×3
自然の導き ×3
フェアリーサークル ×3
ベルエンジェル ×2
光の道筋 ×2
新たなる運命 ×3
フェアリーウィスパラー ×3
メタルエルフメイジ ×3
ワンダーエルフメイジ ×3
リノセウス ×3
森荒らしへの報い ×3
妖精のいたずら ×3
エンシェントエルフ ×1
冥府への道 ×3
根源への回帰 ×3
フェアリービースト ×2

基本方針としては、低マナでコンボして相手フォロワーを除去しつつ、ドロー&廃棄を進めて、「冥府への道」の発動を目指す形です。
フェアリーは、できれば常に場に1~2枚程度出しておいてガンガン当たって点を稼ぎつつ墓場を増やします。
暇な時はフェイスを叩けば、そのうちリノセウスでのリーサルも狙える圏内に入るので、1点で叩き続けることも重要です。
コンセプトは冥府発動での勝利ですが、無理に冥府での勝利を目指す必要はないです。リノセウスも実は超強いです。

マリガンですが、低マナの除去を常に持っておくことです。
ベビーエルフ・メイ森荒らしへの報いがあれば最高。
次点でフェアリーサークルフェアリーウィスパラーがあれば、中盤以降、仕事しやすくなります。
ベビーエルフ・メイがいれば、自然の導き。ドローを進めつつ除去ができるスゴいコンボ。
先攻の場合、初手ではフェアリーサークルしかすることがないので、取っておきたいです。

立ち回りとしては、3点ほど。

冥府は絶対数えておきましょう。新たなる運命でゴリゴリ捨てて仮に冥府が無くなってしまうと、デッキが無くなって負けます。
ハースストーンと違って、ドローができなくなった時点で負けます。

新たなる運命は、終盤に墓場を30以上調整できるケース以外は8枚の時に捨てましょう。その後の手札の回りが全然変わります。冥府はラスト1枚でない限りは捨ててしまって構いません。

妖精のいたずら自然の導きは、なるべくフェアリー以外に使いましょうベビーエルフ・メイが最優先。フォロワー除去のための最重要カードです。
もしマナが余っても無理に使う必要はありません。効率的に除去を進めないと後半手詰まりになる可能性が高いです。

まだ始めたばっかりでDランクですが、相手の邪魔をしながら必殺技を待つスタイル、嫌いじゃないです。