読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

【シャドウバース】収穫祭無しバージョン冥府エルフ、改良の巻【冥府への道】

デッキ作成の敷居が高く、冥府エルフ以外まだ作成できていません。
カードパックを引いても、当たりレジェンドが出ないのが厳しい。。
レジェンドは、3枚クラフトするとなると1万エーテル以上必要って、、、

さきほど、エンシェントエルフの2枚目を、またしてもレアカードをゴリゴリ砕いてエーテルをフルに使って、なんとか作成したので、前回記事のデッキレシピをさらに改良してみました。
2日間回してみて(70戦ほど)、使いづらいカードは削り、対戦相手が使っていて便利そうなカードを採用したりしています。

デッキレシピ

f:id:zemuriya:20160817144516p:plain
デッキリスト作成には
shadowverse-portal.com
こちらのサイトを使わせていただきました。

追加カードとその理由

追加したカードは、エンジェルスナイプ、ウォーターフェアリー、まどろみの森です。
エンジェルスナイプは、まだ実践が足りないので、今後取って代わる可能性も高いのですが、ライフの高いフォロワーが多いデッキと対戦した場合、打点が足りずに除去しきれない場合が多く、全体的に打点不足を大いに感じているためです。

ウォーターフェアリーは、先攻初手の場合、フェアリーサークル以外にやることがないため、初手での仕事を増やすために採用しています。フェアリー補充により、新たなる運命を効率よく発動させやすくする狙いもあります。

まどろみの森は、大きいフォロワーが出てきた時に時間稼ぎするために入れてみました。妖精のいたずらを2枚無くしたので、その分相手を邪魔するカードが減ったので入れてみました。

減少カードとその理由

減らした、または解雇したカードは、光の道筋、メタルエルフメイジ、妖精のいたずら、フェアリービースト(1枚減)です。

光の道筋は、単にドローソースとして入れたのですが、正直数合わせにしかすぎない効果のため今回から不採用。新たなる運命とのコンボはあるものの、正直、微妙でした。

メタルエルフメイジは、貴重な打点カードなんですが、条件が厳しくフェアリー→フェアリー→メタルエルフメイジ、と4マナでやっと2点出せる場面が多く、効率が悪いため不採用としました。手札が少ない時にも使い物にならないのも、厳しいところです。

妖精のいたずらは、悩んだんですが、ランダム性が強く、横展開された時にあまり強い手ではないため、不採用となりました。主にロイヤルのせい。
フェアリービーストは、進化で6点で殴れる良いカードなんですが、6マナと非常に重い割に4/4はステは低く、回復も何度もする必要性は感じなかったため、1枚のみ採用です。

相性と立ち回り

ロイヤルが強いです。あと早い段階でのサタンが本当に腹が立つ。
超越ウィッチにもあと1手で負けるとつらいです。

ロイヤルは本当にきつくて、フローラルフェンサー海底都市王・乙姫にボコボコにされてます。
特に乙姫は、根源への回帰で帰しても、何度も出てこられると除去できないです。。

あとサタン。スピード感を持って冥府発動まで持って行かないといけないな~と反省中です。

新たなる運命は8枚の時は、中盤なら思い切って使っても良いかもしれません。
除去も大事ですが冥府発動が一番の目的ですからね。負けない戦略より勝つ戦略。

あとはフェアリーを場に出して特攻させて、墓場を稼ぎたいかな~と反省中です。

まとめ

まだまだ改良の余地はあるし、エンシェントエルフは3枚入れるのがベストなので、あと1枚なんとか気合でクラフトしたいです。