読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

【ハースストーンヒーロー比較】初心者にオススメのヒーローは誰だ【カラザン入りスタンダード】

最新拡張パック、大魔境ウンゴロでのヒーロー比較はこちらからどうぞ!

zemuriya.hatenablog.com


f:id:zemuriya:20160905172616p:plain

ハースストーンは、初心者に厳しいゲームです。(特にアジアサーバー)
1対1の対人で対戦するため、勝敗がきっちり別れます。

25~21ランクならば、自動的に20まで上がってしまうため、対戦相手の多くは初心者でしょうが、ランク20より上は世界が変わります。

特に月初め、ランクがリセットされた直後ですと、ランク20~18という最下層においても、上級プレイヤーがいる可能性があります。

ヒーローの絵柄が動いているのがチェックするポイントです。
ヒーローが動く絵柄になっているということは、相手はそのヒーローで500勝するか、昔のキャンペーンで絵柄を手に入れています。

あなたのようにさっき作ったアカウントで、右も左も分からない、ということはほぼ無いでしょう。

それどころか、レジェンドミニオンを大量に保持し、カードパワーで傷めつけてくる可能性もあります。
ハースストーンは、プレイングが大事で、レジェンド=強力、というわけでもないのですが、レジェンドを連発されると非常に厳しい戦いを要求されることは間違いありません。

そこで今回は、レジェンドが1枚もない初心者アカウントが戦っていくためにはどのヒーローのどのようなデッキでランク戦に挑むのが良いのか、考えてみました。


カードリストは、ランク戦準拠の、ワンナイトインカラザン実装までのスタンダードルールです。

メイジ

f:id:zemuriya:20160905162618p:plain
おすすめ度:2 ★★

メイジは、レジェンドミニオンは無くても十分構築可能です。

有名な構築としては、テンポメイジ、フリーズメイジがあります。

しかし、フリーズメイジは、戦い方が特殊で、かつエピックやレアが大量に必要なため、初心者にはオススメできません。

テンポメイジは、呪文とミニオンを半分ずつ位取り入れたスタンダードなメイジです。
ダメージを与える単純な呪文が多く、説明もわかりやすいため初心者にオススメといえるでしょう。
しかし、魔力の炸裂、カバル教団の魔導書等、エピックが数多く必要なため、おすすめ度は2です。

優先作成カード

マナワーム(コモン)
魔法使いの弟子(コモン)
カルトのソーサラー(レア)
魔力の炸裂(エピック)

優先アドベンチャー

ブラックロックマウンテン(4区画:フレイムウェイカー狙い)

シャーマン

f:id:zemuriya:20160905162644p:plain
おすすめ度:5 ★★★★★

シャーマンは、ランク戦最強筆頭のヒーローです。

アグロシャーマンといわれる、序盤から展開し、短時間で勝利を目指す構築はあまりにも有名です。
アグロ構築のいいところは、時間がかからない、レジェンド等の高価なミニオンが必要ない等、初心者にうってつけでしょう。

文句なしにオススメできる優良ヒーローです。
レジェンドおろかエピックもほとんど必要ないです。
ドゥームハンマーというエピック武器があるのですが、エピックは作ると高いので、1枚運用でも十分活躍できます。

優先作成カード

ライトニングボルト(コモン)
トーテムゴーレム(コモン)
野獣の精霊(レア)
ドゥームハンマー(エピック)

優先アドベンチャー:リーグオブエクスプローラー(2区画:トンネルトログ狙い)

ウォリアー

f:id:zemuriya:20160905162715p:plain
おすすめ度:3 ★★★

ウォリアーは、装甲を貯めながら相手をジワジワと追い詰める、いわゆるコントロール向けのヒーローです。
ランク戦にて一番人気のヒーローですが、エピックやレジェンドを多用するヒーローのため、初心者にはオススメできません。

最近ではドラゴンウォリアーという、ドラゴンを中心とした安くて強いデッキもありますので、作るとしたらドラゴンウォリアーでしょう。
しかし種族デッキは、手札管理が難しく、最初に作るのにはハードルが高いと思いますので、おすすめ度は3です。

優先作成カード

叩きつけ(コモン)
泡を吹く狂戦士(レア)
死憎悔いのグール(レア)
血を霊液に(レア)

優先アドベンチャーブラックロックマウンテン(5区画:ブラックウィングの変性者、ドラコニッドクラッシャー狙い)

ウォーロック

f:id:zemuriya:20160905162753p:plain
おすすめ度:4 ★★★★

ウォーロックは、ヒーローパワーがカードドローという強力なヒーローです。
以前の記事で紹介したZOOという構築が超格安で作れて強いため、おすすめ度は4としました。
しかし、他の構築を試そうとすると、一気に初心者にはおすすめできなくなります。
エピックが大量に必要で、コストが高くつくのです。
最近、カラザン実装によりディスカードウォーロックという構築も出来ました。こちらも割りと格安ですので一考の価値はあります。

優先作成カード

凄まじき力(コモン)
炎のインプ(コモン)
ダークシャイアの議員(コモン)
禁じられし儀式(レア)
ドゥームガード(レア)

優先アドベンチャーブラックロックマウンテン(2区画:インプギャングのボス狙い)

ハンター

f:id:zemuriya:20160905162834p:plain
おすすめ度:3 ★★★

ハンターは、獣を中心とした超攻撃的ヒーローで、ヒーローパワーも相手ライフを2点減らせます。
ミッドレンジハンター、シークレットハンターを作ることになると思います。
どちらも荒野の呼び声は必須ですが、これはエピックのため敷居が高いです。

優先作成カード

炎魔コウモリ(コモン)
王のエレク(レア)
バンナ・ハイメイン(レア)
荒野の呼び声(エピック)

優先アドベンチャーブラックロックマウンテン(1区画:速射の一矢狙い)

ローグ

f:id:zemuriya:20160905162901p:plain
おすすめ度:2 ★★

ローグは、武器を出せるヒーローパワーで、コンボ効果を持つヒーローです。

現状、ミラクルローグが少しばかりいる程度で、不遇なヒーローであると言えるでしょう。
しかし、闘技場になると話が変わり、メイジと共に最強の一角とされています。
構築にコストはあまりかからない方ですが、ランク戦では、現状ではあまりオススメできないヒーローです。


優先作成カード

腹裂き(コモン)
影の一閃(コモン)
SI:7諜報員(レア)
段取り(エピック)

優先アドベンチャー:リーグオブエクスプローラー(4区画:墓荒らし狙い)

ドルイド

f:id:zemuriya:20160905162934p:plain
おすすめ度:3 ★★★

旧神のささやきリリース後、急速に人気が高まったヒーローです。
トークンと呼ばれる、カード効果でミニオンを召喚していく構築が有名です。
しかし、ファンドラルスタッグヘルム、ヨグ=サロンが必要なため、あまりオススメできません。
ちょっと前に流行った、クトゥーンでの構築になると思います。
旧神のささやきパックは闘技場で手に入りやすく、構築時のコストも抑えられるでしょう。

優先作成カード

生きている根(コモン)
自然の怒り(コモン)
爪のドルイド(コモン)
滋養(レア)
戦の古代樹(エピック)

優先アドベンチャー:リーグオブエクスプローラー(4区画:ワタリガラスの偶像狙い)

プリースト

f:id:zemuriya:20160905162956p:plain
おすすめ度:2 ★★

プリーストは、回復を中心としたコントロール向けのヒーローです。
現状、ローグと並んで不遇なヒーローです。
カラザン実装で宴のプリーストを中心とした復活構築が最近流行っていますが、やはりコントロールはプレイ時間が長くなるのと、復活のためにミニオン召喚の順番を考えなければならず、やや初心者にはオススメできません。

優先作成カード

回復の輪(コモン)
ダークシャイアの錬金術士(コモン)
オウケナイのソウルプリースト(レア)
影の狂気(レア)

優先アドベンチャーブラックロックマウンテン(1区画:復活狙い)

パラディン

f:id:zemuriya:20160905163044p:plain
おすすめ度:1 ★

パラディンは、ヒーローパワーでミニオンを召喚できる騎士のようなヒーローです。
カラザン後は、コントロールパラディンが流行していますが、コントロールは総じて高価なミニオンが必要で、パラディンでも、ティリオン・フォードリング、光の王ラグナロスといった専用レジェンドが多く必要で、オススメできません。
アグロパラディンはレジェンドは必要なく、構築自体は簡単でしょう。しかし、そこまで強くないためおすすめ度は1です。

優先作成カード

身代わり(コモン)
アージェントの護衛(コモン)
アルダーの平和の番人(レア)
神聖なる恩寵(レア)

優先アドベンチャー:リーグオブエクスプローラー(2区画:ウルダマンの番人狙い)

まとめ

始めたばかりでまだ資産の少ないうちは、シャーマンかZOOウォーロックが安定して強いと思います。
2つとも、時代の波に関わらず、常にトップ争いが可能なヒーローです。
資産ができて、レジェンドを数枚当ててからは、無課金でも流行デッキを追いかけることは十分可能です。
アドベンチャー開放の注意点ですが、ブラックロックマウンテンは、2017年4月にスタンダード落ちするため、無課金でコインを使ってゆっくり開放しようとする方は、そこを注意してください。
また、グランドトーナメントパックについても同様で、使える期間がやや短いことに注意です。
課金してアドベンチャー開放する方は、Amazonコインで課金するとお得ですので、是非使ってみてください。
amzn.to