読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘党男子

日々おもしろいと思ったことを軽く考察。

【ハースストーン】大魔境ウンゴロ、開幕!初心者はどのデッキでランク戦に挑めばよい?【新環境スタンダード戦】

4月ちょっと過ぎた5日、新拡張パックの大魔境ウンゴロが発売され、ついに新環境が幕を開けましたね。

今回はウンゴロ発売前のログインボーナスで、3月29日から4月5日にかけてウンゴロパック2パック+ガジェッツァン1パック+旧神1パック、魔素100、ゴールド100と大盤振る舞いなイベントも開催されました。

わたしは平日仕事が夜遅くまであったこともあり、半分くらい取り損ねました。笑
さすがに最終日のゴールデンヴォルカノサウルスは気を付けてログインして入手しました!
作成するとなると800魔素必要ですから、なかなかの大盤振る舞いです。使うかは別として。。。


それと、発売と同時にローグの新しいヒーロースキン、マイエヴシャドウソングが無料で手に入るクエストも開催されたりと、なかなか運営もがんばってくれています。

同じくブリザード社運営のFPSであるオーバーウォッチみたく、新しいヒーローが出てきたりしないかな~と若干思いますが、おそらく出す気はないのでしょう。笑

さて、皆さん、4月の新環境でのランク戦、いかがお過ごしでしょうか。

私は、7日頃からデッキを組んで挑みまして、過去最速で最終フロアであるランク5を達成しました。

実はわたくし、まだレジェンド童貞でして、いまだあのカードバックを入手しておりません。。早く欲しい。。。というか毎月でもレジェ行きたい。。


ほぼ負けなしで駆け上がったランク5までの使用デッキと、一時最高ランク1前半まで登ったときのデッキが超強かったので、紹介したいと思います。

特に、ランク5までのデッキは必要な魔素がとても少なく、組み替えれば、エピック&レジェンド無し構築も可能ですので、初心者、無課金者など、はじめたての方にとてもおすすめです。

以前の記事で、ズーウォーロックがエピック・レジェンドなし構築が可能だと紹介しましたが、環境の変遷で、ズーはなりを潜めることとなり、今回紹介する、

ミッドレンジハンターと海賊ウォリアーが短期決戦デッキである、アグロの多数を占めることとなりました。

海賊ウォリアーはパッチーズをはじめ、やや多めのレジェンド・エピックを必要とします。また、ゴラッカ・クローラーと呼ばれる海賊を破壊するミニオンがウンゴロで登場します。
レジェンドカードは作成難度がやや高く、あまり初心者にはおススメできません。


ミッドレンジハンターは、アグロ~ミッドレンジな構成で、1マナから6マナ辺りまででマナカーブ良く組まれたデッキです。

前述のとおり、レジェンドのレア度のカードは必要ありません。

かつ、エピックのレア度はネズミ軍団のみで、このカードはかなり優秀ですが、攻撃力が2と若干不安なため、バフが必要と思われます。
バフすることにより断末魔が強力なものになりますから、ハマれば強いカードです。
が、ハンターは3マナがやや過剰に入りすぎな感じを受けますので、個人的には他のマナカードで代用したほうがいい気もします。

対戦での3ターン目、つまり3マナでは、ヒーローパワーを使ってしまうと盤面を大幅にロスしやすいですので、多めでもよい場合もありますが、ヒーローパワー+1マナという選択や、2マナ+1マナカードといった横展開もアグロならば有効ですので、代替カードでもよいと思います。

では、デッキレシピです。まずはエピック・レジェンドなしの初心者向け構築から。

f:id:zemuriya:20170417225721p:plain

アグロデッキではドローカードは基本ありませんが、ミッドレンジなため若干手札を補充するカードも存在します。

小粒な獣ミニオンが多く出てくる構成で、とにかく数で圧倒してトレードを仕掛けつつ、残ったミニオンで小刻みに相手のフェイスを狙い、手札が切れて盤面を失いつつあるタイミングで、ヒーローパワーに切り替えて、ライフを削りきる作戦です。
腐肉食いのハイエナを使用して、一発撃沈も狙えます。

また、獣シナジーを活用した優秀なバフも多くあり、ウンゴロで初登場の適応も採用しています。

マリガンガイドとしては、1マナミニオンがかなり重要です。自分のターン開始時にミニオンが残っていることが有利に試合を進める条件となります。
盤面を一度失うと、取り返すのが困難なのが、ハンターというヒーローの特徴ですから、そこを念頭に置いて試合を進めてください。

盤面を失ってもよいのは後半から、殺しの命令や、猟犬を放てなど、バーストダメージを絡めてライフを削りきる準備ができてからです。

そのために、1~4,5マナ辺りまでの動きでは、相手を圧倒しなければならないと考えます。

盤面にミニオンが残りやすくなる断末魔を多く採用しているのも、そのためです。

エピックカード無しデッキは上の画像ですが、エピックを採用した中級者向けの構築は以下となります。

f:id:zemuriya:20170417232148p:plain

エピックカードは、ネズミ軍団2枚、動物大暴走1枚となります。

動物大暴走というカードは、ハンターでは貴重な大量ドローソースとなります。
1マナミニオンが多く残っていれば、一気に手札を稼げます。

が、使えるミニオンはそんなにバンバンは出ません。。構築で使っているミニオンが出たらラッキーくらいに思っておきましょう。

初心者デッキ、中級者デッキともに、代替カード案としては、

アージェントの従騎士
追跡術
必殺の一矢
ヘビの罠
イーグルホーン・ボウ
パトコドー
蝕まれしオオカミ
カルトの教祖
ゴラッカ・クローラー
リロイ・ジェンキンス
ビタータイド・ヒドラ

等があげられます。
武器・秘策は私のデッキにはありませんが、即効性の高い武器はあってもよいですし、ヘビの罠はバフやハイエナと非常に好相性ですので代替案として紹介しました。
ビタータイド・ヒドラを2枚差して挑んだ時期もありましたが、小粒ミニオンが多い今環境では、デメリット効果をうまく利用され、逆リーサルの要因となることもしばしばあり。。最終的には抜くことにしました。

初級者、初心者、無課金の方は持っているカードがあれば1枚差しも検討に入れて、現状で組めるデッキで挑んでみてください。
昨今強すぎるデッキは、弱体化(ナーフ)されてしまうこともあり、環境が変わると一気に使えないデッキになることもあるため、わざわざ何枚もクラフトして完全コピーを作る必要はないと考えます。
本気でレジェンドを目指すのならば、アレンジせずプロ選手の使ったデッキをコピーしてひたすら試合に臨む、というのが一番近い道のようです。


最後に、海賊デッキ。
ランク5になった途端、ハンターでの駆け上がりにストップがかかりました。
ランク5というのは魔境中の大魔境です。
理由として、月のランク戦報酬が最高になり、ランクを真面目に上げるのを止める人も多く、ファンデッキが数多くひしめく多様性豊かなランクなのです。

停滞を破ったのが、最速5ターンリーサルも狙える海賊ウォリアーでした。
足の遅いファンデッキに対し、最速級の海賊デッキは、相手にやりたいことをやらせない試合運びをします。

海賊ウォリデッキを使用して一時はランク1まで登っていたのですが、レジェンドへの道は厚く、気づけばまたランク4~5をさまよう日々が続いています。

海賊は世間では嫌われ者で、皆からブーイングを受けていますが、強いデッキは大好きですので、陰から応援しています。カニに負けるな!

ではデッキレシピです。
海賊パッチーズ、リロイ・ジェンキンスのレジェンド2枚使用、エピックは南海の船長2枚です。

f:id:zemuriya:20170417234420p:plain

ゴラッカ・クローラーを入れる構築もあるようで、自身のミニオンを食べることになっても、海賊パッチーズかン=ゾスの一等航海士を食えれば、海賊が盤面から消えるデメリットはありますが、合計スタッツで損はしません。
海賊ミラーを強く意識した構築となります。

最後に、最速リーサルを決めたときのスクリーンショットを紹介します。

f:id:zemuriya:20170417234829p:plain

f:id:zemuriya:20170417234919p:plain

ハンターが復権して、荒野の呼び声ナーフ前の頃を思い出しました。
ランク5まで初めて到達できたのも、荒野ハンターでした。ありがとうハンター。
アグロは初心者の味方です。マナ通りシナジーを含みつつ出すだけで勝てるのですから。

また、海賊を食べるゴラッカ・クローラーを採用するデッキはごく少数ですので、怖がらず皆さん海賊を使いましょう!!

ブーイングを味方に。海賊っぽい笑